2016年2月29日月曜日

もうキャンプが面倒だなんて言わせません!

もうキャンプが面倒だなんて言わせません! あなたがAUTOHOMEシリーズを選ぶとき、その種類の多さに驚かれることでしょう。
しかしそれが、50年以上にわたって培われた経験、製品試験により、世界中の人々から愛され続けた結果なのです。
全てのオートホーム製品が、極寒地から灼熱の砂漠まで、砂嵐や数日降り続く雨の中、様々な気象状況の下で厳しいテストに耐えています。 優れた技術と革新性を兼備えたカートップテントAUTOHOMEシリーズは、過酷な条件を必要とするキャンパー達のニーズを満たす為、世界中に輸出されています。 その品質に関しては、妥協することなく安全かつ快適さを追及する為に、グラスファイバー・ハイテク生地・スチールと、どれも最高の材料で構成されています。
 AUTOHOMEシリーズは、販売実績や世界中に誇る輸入代理店のネットワークは勿論、50種類以上からなるモデルサイズに於いても、ナンバーワンと言えるでしょう。


mission…
Chi l’ha detto che le avventure sono scomode?
 Scegliendo un prodotto Autohome si accede ad una vasta gamma di articoli testati in cinquant ’anni di autorevole esperienza, premiata da un successo di vendita senza eguali.
Tutti gli articoli sono stati collaudati in condizioni estreme, dal freddo polare al clima torrido dei deserti, dalle tempeste di sabbia alle insistenti piogge tropicali.
Le originali tende per il tetto dell’auto sono esportate in tutto il mondo e vengono considerate come veri prodotti tecnici, al servizio di viaggiatori esperti ed esigenti.
Nulla è stato trascurato: la grande qualità dei tessuti, delle resine e dei metalli garantiscono comfort e sicurezza senza compromessi.
Autohome è il numero uno, per prodotti venduti, gamma di articoli e distribuzione internazionale.

 Who said that adventures are uncomfortable?
When choosing an Autohome you will see a large range of models that are the result of almost fifty years of experience, tried and tested products, proven by their outstanding sales success.
All Autohome products have undergone exhaustive testing in extreme conditions, from polar cold to torrid desert, from sand storms to unceasing tropical rains.
Autohome, the original vehicle roof top tents, with their technical and innovative features, are exported all over the world to satisfy the demands of the most demanding of travelers.
Quality is paramount in the construction, from the technical fabrics to the resins and metals of the shell, to ensure comfort and safety without compromise.
Authohome is number one, not just on quantities sold and international distribution network, but also for its impressive model range with over thirty variations.

2016年2月28日日曜日

日産キャラバン with コロンブス・ミディアム

ZIFER JAPAN(ジファージャパン)さん(@autohome_jp)が投稿した写真 -

OVER ZONE(オーバーゾーン)

主な特徴生地素材: ルーフ及びサイド部に使用されているテント生地は、コットン50%・アクリル50%の混紡素材、ヘビーデューティ仕様単層の420 g/m2密度、防カビ処理を施し、通気がありながら防水性に優れています。縫製糸:2種類の異なっ...

Posted by ZIFER JAPAN (ジファージャパン) on 2016年2月27日

AUTOHOME(オートホーム)とは

あなたが“AUTOHOME”シリーズを選ぶとき、その種類の多さに驚かれることでしょう。
しかしそれが、およそ50年にわたって培われた経験、製品試験により、世界中の人々から愛され続けた結果なのです。
Scegliendo un prodotto Autohome si accede ad una vasta gamma di articoli testati in cinquant’anni di autorevole esperienza, premiata da un successo di vendita senza eguali.
When choosing ad Autohome you will see a large range of models that are the result of almost fifty years of experience, tried and tested products, proven by outstanding sales success.

2016年2月26日金曜日

COLUMBUS * VARIANT(コロンブス・ヴァリアント)

COLUMBUS * VARIANT(コロンブス・ヴァリアント)
アウタードア下部にショックコード付のフックを設けたことで、悪天候時の生地のバタツキを解消させることができました。 高さを調整できるアルミラダーが標準装備。
Apertura sul retro a tutta grandezza. Chiusura mediante zip laterali e cavetto elastico di sicurezza sulla base, per garantire la massima stabilità in caso di forte vento. Scalette in lega leggera, regolabili in altezza con bloccaggio automatico.
Full rear opening. The lower section of the outer door can be held in place with an elastic cord, two vertical zippers and one horizontal elastic cord, ensure the outer door is kept secure even in adverse weather conditions. Adjustable height alloy ladder with automatic locking device.

2016年2月25日木曜日

ZIFER展示即売会 in 野田ベース

2月27日(土)は、千葉県野田の新倉庫にて1日限りの展示即売会を開催します❗️
20年近くお世話になった杉戸倉庫を移転し、新転地にて始めます。
以前からご検討中の方やユーザーさんは、昔の倉庫に行かないようにご注意ください。

* AIRTOP *(エアトップ)


クロスオーバー・ルーフテント

次世代マジョリーナ・エアトップ登場:展開時はマジョリーナの空間でありながら、展開方法はコロンブスのようにガス圧ダンパー式です。
従来のマジョリーナとは比較にならない収納力と素早い展開方式が特長です。
従来のマジョリーナシリーズは、前後にパンタグラフ方式の昇降システムが存在し、そこがデッドスペースになっていましたが、全く新しい昇降システムの開発により、前後方向がフルに使えるようになりました。
セーフティーフックを外せばすぐに展開します。 究極のマジョリーナ・エアトップで快適な車上泊をお楽しみ下さい。
La tenda in versione cross-over Una nuova scocca per una nuova tecnica di apertura: dall’unione fra il design di Maggiolina e il sistema di apertura a gas di Columbus nasce Air Top, la prima tenda a guscio che abbina grande abitabilità e velocità di apertura senza uguali. Air Top conferma tutte le doti della tradizionale serie Maggiolina ma con una comodità irresistibile: è sufficiente togliere i ganci di sicurezza e la tenda si apre istantaneamente. L’avventura estrema diventa estremamente comoda.
* The Cross-Over Roof Tent A new body style for a new opening system: A combination of the Maggiolina design and Columbus gas strut opening system makes the Air Top model, the first shell tent with great accommodation and incomparably quick opening system. Air Top incorporates all the great features of the traditional Maggiolina series with even more comfort and space. To open simply remove the safety hooks and the tent opens instantaneously! Extreme Adventure with Extreme Comfort!
 

2016年2月24日水曜日

AIRTOP(エアトップ)次世代クイックオープンシステム

次世代クイックオープンシステム
後方1ヶ所、前方2ヶ所のフックを外すと、4つのガス圧ダンパーにより容易に素早く展開します。
Apertura automatica e istantanea
Una volta sbloccati i ganci di chiusura (1 posteriore e 2 anteriori), Air Top si apre da sola per mezzo di 4 molle a gas.
Automatic, Quick and Instantaneous opening system
Once the latches have been unlocked (1 on the back and 2 on the front), Air Top opens by means of 4 gas-struts.

2016年2月22日月曜日

MAGGIOLINA * GRAND TOUR マジョリーナ・グランドツアー

マジョリーナシリーズ最高の高さを持つグランドツアーは、他のどのシリーズよりも室内空間・収納力があります。
収納時シェル内容積: カップル 約344 l*、ミディアム 約378 l* 、ファミリー 約461 l*

La evidente bombatura del tetto ed il gran volume interno permettono di stivare, oltre all’occorrente per la notte, ulteriori accessori.
Capacità interna dei gusci: Small ca. 344 l Medium ca. 378 l Large ca. 461 l

The convex shape of the shell roof, gives more than adequate storage of essential bedding and clothing.
Internal capacity of the shells: Small about 344 l*Medium about 378 l* Large about 461 l*

2016年2月19日金曜日

History of Autohome

イノチェンティ・ミニにマジョリーナ搭載(80年代初め)

 Maggiolina montata su Mini De Tomaso (primi anni 80)

 Maggiolina mounted on Mini De Tomaso (Early Eighties)

2016年2月18日木曜日

WILD-1印西ビッグホップ店

今週2月21日(日)は、アウトドア総合ショップWILD-1ビッグホップ店にて元祖ルーフテント・AUTOHOMEシリーズの展示即売会を開催します。 先週幕張メッセにてジャパンキャンピングカーショーに出展していた現品を販売します。
もちろん初めて見る方、検討されている方も大歓迎です❗️

AUTOHOME(オートホーム)の世界へようこそ

2016年2月17日水曜日

車上での新提案

ZIFER JAPAN (ジファージャパン)Facebook公式ページ
カールーフテントは、1958年イタリアで最初に創り出されました。(写真を御覧下さい)
それ以来、オリジナルルーフテントは絶えず進化を遂げ、今日世界中のアウトドアファンに最も愛され、最も共感を得る道具となりました。
ルーフテント“AUTOHOME”シリーズは長年に亘る技術改良の結果、マジョリーナ・コロンブス・オーバーキャンプ・オーバーランドという4つのタイプに集約されました。それぞれ4タイプのルーフテントには、全てオプション・アクセサリーが用意され、旅行、フィッシング、キャンプなど、様々なアウトドア愛好家達のニーズにお答えします。“AUTOHOME”は、単なるブランド名ではありません。
それは、ユーザーの皆様に安全で快適なアウトドアライフを可能にさせます。
大きな車は勿論、小さな車でも、これ一台を乗せて出かければ、安全快適な車旅を楽しむことができます。
*
L’idea sul tetto – The idea on the roof
La tenda da utilizzare sul tetto dell’auto è una invenzione italiana del 1958 (a fianco uno storico volantino); da allora le Originali Tende da Tetto Auto si sono continuamente evolute, raggiungendo oggi posizioni di vertice fra le attrezzature per il turismo itinerante.Autohome è la qualità che si vede, il costante aggiornamento tecnologico che da anni rendono leader a livello mondiale i gloriosi marchi di tende per il tetto dell’auto: Maggiolina, Columbus, Overcamp e Overland.
Cinque linee per svariati modelli e numerosi accessori, mirati a soddisfare ogni esigenza di turismo che pone il viaggio e la libertà di movimento come priorità assoluta.
Autohome non è un semplice marchio di linea, è un’idea per vivere all’aria aperta in modo sicuro e confortevole: sulla piccola autovettura, per un tranquillo week-end con la famiglia, come sull’imponente fuoristrada, per tentare avventure al limite dell’impossibile.
*
The idea on the roof
Car roof top tents are an Italian invetion, first produced in 1958 (see historical leaflet); throughout the years the roof tents have undergone continuous development and today are among the most popular and best selling roof top tents to adventure tourists.
The Autohome quality you see today is the result of constant technical development throughout the years, resulting in four renowned styles of tents, Maggiolina, Columbus, Overcamp and Overland. Within each of the five styles of tent available, there are several models offering numerous options and accessories to suit the individual needs of the Adventure Tourist.
Autohome is not just a name, but also a lifestyle, enabling people to enjoy the outdoor life in a safe and comfortable way, whether it’s on a small car for a family weekend or on a four wheel drive ready to explore off the beaten track.

* MAGGIOLINA * アクセサリー

http://www.ziferjapan.com/jp/prodotti/accessori-a-richiesta/accessori-di-gamma/maggiolina.html
ドレッシングルーム

ドレッシングルーム(普通車用) Art. M/12A – cm 140x170x h 170 ドレッシングルーム(RV車用) Art. M/13A – cm 140x170x h 220 ドレッシングルームがあればプライバシーが十分確保できます。 これは4面を閉じることができる独立した補助ルームで、可変式アルミ製ポールでマジョリーナ本体に素早く簡単に接続できます。 フレームはアルマイト加工の円形断面のアルミ製ポールで組み立てます。
CABINA
La cabina spgliatoio offre una maggior privacy. Un ambiente supplementare protetto e chiudibile sui 4 lati mediante cerniere. I pali in alluminio, regolabili e ridotti all'essenziale, si agganciano a Maggiolina in modo pratico e veloce. La struttura in tubo telescopico di alluminio anodizzato.

The Changing Room offers high level of privacy and protection. A supplementary, enclosed room that can be closed on all four sides by means of ippered panels. Adjustable Aluminium Poles, provide a quick and easy connection to Maggilina Roof Tents. The framework consists of round anodised aluminium poles.

2016年2月16日火曜日

Viaggio nella giungla(ジャングルの旅)

http://www.ziferjapan.com/jp/testimonianze/testimonial.1.html
確かに、我々は勝つために競い合っている。
だが、それだけが理由ではない。
ジャングルは、我々のアドレナリンを高め、生きていることを実感させてくれる。
とても一言では言い尽くせない魅惑の場所だ。
Mikj Fragapane, ラリードライバー

Certo, si gareggia per vincere, ma non è l’unico motivo. Vedi, il fascino della giungla non si può descrivere, è la mia adrenalina, mi fa sentire vivo.
Mikj Fragapane, raider

Certainly we compete to win, but it’s not the only reason. The attraction of the jungle cannot be described, it’s in my adrenalin, it makes me feel alive.
Mikj Fragapane, raider

2016年2月9日火曜日

世界初 – 1958年にタイムスリップ

http://www.ziferjapan.com
旅人やアウトドア愛好者のみならず多くの人々の間で、“マジョリーナ”そして “エアキャンピング”という名前は古くからルーフテントの代名詞となってきました。 1958年イタリアにて世界で初めて開発されたオートホームシリーズのカートップテントは世界中の冒険家、探検家、旅人にとって欠かせない野外泊の道具として50年以上にわたり愛され続けてきました。
くるま旅市場に車上泊という全く新しい文化を提案したオートホームシリーズが世界中で認められてきた理由は、時間や場所を選ばない自由な感覚とテント泊や車中泊では味わえない快適さを人々に提供できたことにあります。
“宿泊OK!  でもどこで? どうやって? アイデアは直ぐに出てきました。 ”車の屋根にテントを取付ては?” そしてそれに続く疑問はごく自然でした。  ”でもどのように?”
技術的には無数の方法があります。要はどれを採用することが最善なのかということでした。 1957年終わりから1958年3月にかけて、車上テントという全く同じアイデアで全く異なる考えを持った2つの革新的な製品が誕生しました。
一つは垂直に展開する車上テント、もう一つは側面に蝶番を付けた折りたたみ式車上 テント。 現在のマジョリーナの原型となった垂直展開型はその創造者の名前に因んで “Autocampeggio Stogl”と命名され1957年から1958年にかけて特許取得されました。そしてそれに遅れることほんの数ヶ月後の1959年に折りたたみ式車上テントも、発明したGiuseppe Dionisio(ジュゼッペ ディオニシオ)氏によって同じく特許取得されました。
垂直展開型も折りたたみ式も決っしてお互い競争相手となることなく共存共栄し、1959年イタリアのミラノそしてクーネオで開催された2ヶ所の展示会にて同時に 初お披露目されることとなりました。車上泊というこれまでにない発想を持った2種類の製品はそこで大成功を納め、後に“マジョリーナ”そして“エアキャンピング”とそれぞれ 命名されました。これら2つの製品は高い技術力と開発力のお陰でこうして50年以上にわたり現在でもほとんど形を変えることなく世界中の人々に親しまれています。
エアキャンピングの歴史を語る上で忘れてはいけないのがNino Cirani (ニーノ・チラーニ)氏の存在です。 一企業の営利目的にもかかわらず、彼は世界中での歴史に残るような旅でこの製品を使い続け、常にアドバイスし続けてくれました。そのお陰で工場での製造・組み立てをより簡単に効率良く頑丈で快適な製品を世の中に送ることができるようになりました。 また、彼の世界中の旅レポートが製品に対する確かな保証となり、やがて一般ユーザーにも安心して受け入れられる製品になりました。
この革新的な車上泊の道具はその後イタリアの製造許可の下でブラジル、カナダ、 フランス、ドイツ、アメリカ、イギリスなど様々な国で製造されました。 初めは車旅好きの人々にとってキャンピングカーやトレーラーに比べ、ただ単に安く宿泊できる道具 として評価されていました。
しかし時が経ち世界でルーフテントの存在が認知されるようになると、その発祥国であるイタリアで完成度を追求したAUTOHOME (オートホーム)という一つの世界的なブランドが誕生しました。 それは車上泊という全く新しい文化を世界中に確立させ、車で旅する者にとってなくてはならない旅の道具とさせました。 現在オートホームシリーズは、マジョリーナ、エアトップ、コロンブス、 オーバーランド、オーバーゾーン、オーバーキャンプそしてエアキャンピングと7種類の 異なったルーフテントを世に送り出し、50種類を越えるバリエーションと様々な環境下で役立つオプションを取り揃えるまでに成長しました。
かつて偉大な冒険家達がこの オートホームシリーズを使って歴史を作ってきたように、今でも世界中で野外泊を必要とする人々にとって必需品の一つとしてオートホームは愛用されています。
ルーフテントの歴史はオートホームの歴史なのです…

For everyone, not only for those who turned travel and outdoor life into a passion, “Maggiolina” and “Air Camping” are an historical synonym for roof tents. An original Italian invention from 1958 (see historical information) the Autohome vehicle roof top tent has been the companion of adventurers, explorers and travellers around the world for well over fifty years. The extraordinary intuition of that time, based on the newly born mass car-tourism market, identified a sense of freedom and independence and offered the greatest possible luxury as the basis of its well deserved success in the world market.
“Sleeping, ok. But how? And where?An idea came forth: “…why not attach the tent on the roof of the car…”? The following question was a natural response: yes, but how?”
In mechanics there are countless solutions. It was just a case of understanding which one to adopt. Between the end of 1957 and March 1959 there had been two innovative interpretations of the same idea: vertical lifting tent and the lateral hinged folding tent..
Almost contemporary, the first one – even if just for a while – was the ancestor of the current “Maggiolina” (called “Autocampeggio Stogl” in its first version, from the name of its creator); patented between 1957 and 1958, only a few months before “Air Camping”, the folding fabric roof tent by Giuseppe Dionisio (an inventor and designer also known as Gidion) who obtained the relevant patent in 1959.
Between the shell model and the folding fabric model there was no immediate competition, they were even lauched on the same stand at two exhibitions in 1959, first in Milan and then in Cuneo. Both “Maggiolina” and “Air Camping”, as they were named, with their extraordinary inginuity were a huge success at the time, thanks to technical innovations that remain almost unchanged throughout over 50 years of production, travel and history.
Despite the commercial aspect concerning ownership which followed, the “Air Camping” model – which was easier to manufacture in terms of build and production – gradually attracted the attention of the public, finally entering the myth of adventure and extreme camping thanks to the historic adventures of Nino Cirani.
This innovative outdoor lifestyle accessory was then being built – under Italian manufacturing licence – in many different countries, including: Brazil, Canada, France, Germany, USA and Great Britain.
At first, the roof tent represented an inexpensive alternative to independent travellers, however as time passed, they became an essential travel accessory, to such an extent that the manufacturing company of the time decided to create “Autohome”, a brand created and manufactured in Italy that now includes seven styles of roof tents, “Maggiolina”, “Air Top”, “Columbus”, “Overland”, “Overzone”, “Overcamp” and “Air Camping”, with well over 50 models available to choose from, plus accessories to suit all requirements.
Unequivocal equipment for adventure tourists, professionals and lovers of the great outdoors, Autohome is synonymous – today as in the past – with the adventurers who made history.
Autohome is the history of roof tents…

注目の投稿

AUTOHOME(オートホーム)の世界へようこそ