2016年3月11日金曜日

マジョリーナシリーズ

あらゆるニーズにお応えするために用意された32種類からなるマジョリーナの外形はファイバーグラス(FRP)で成形されており、高品質を実現させるためその全てが熟練した作業員によるハンドメイド(手作り)です。ファイバーグラス(FRP)は複雑に絡み合ったマット状のガラス繊維にポリエステル系の樹脂を含浸させて成形させます。
一般的にはGRP“glass reinforced plastic”などと言われたりドイツではGFKと言われたりもします。
様々なルーフ形状、サイズ、色、室内容積、重量からなるMaggiolina(マジョリーナ)は更に2種類の異なった展開方法のモデルが存在します。:ほとんどのモデルに採用されている右後方の差込口に付属のハンドルを差込み、回すことで展開・収納することができるモデルとその作業をより早く行なうためにガス圧ダンパーを採用し、前方後方ツータッチで展開・収納するエアトップというモデルです。
スリーサイズを用意:2名用のカップルサイズ、大人2名、子供1名用のミディアムサイズ、大人2名、子供2名用のファミリーサイズ。更にサファリモデルのカップル、ミディアムサイズには通常全長(210cm)を超えるXロング(230cm)も用意しています。
生地
マジョリーナシリーズはドイツ・ミュンヘンにあるBayer(バイエル)社製のDralon® (ドラロン)という優れた生地製品だけを使用しています:高い蒸散性があり、自然換気に最適な抗結露生地と言えます。テントのあらゆる部分が呼吸することでこの種の生地以外では得られない真の安らぎが得られます。これに並ぶ生地はないと言えます。安価なグランドテントなどに使用されている生地はドラロンに比べ蒸散性に劣るため、より結露を惹き起こす原因となります。(こうした生地を使用したテント内での水蒸気の発生を抑制できるのはキャンピングカーや寒冷地などで採用されているFFヒーターなどを使用することくらいです。)
断熱、遮音対策を施した室内天井
室内屋根裏にハニカム状のパネルとスポンジ状の吸収材を貼り合わせた内張施工をしたことで、従来よりも断熱性、遮音性に優れ、雨の中でもより静かな環境で快適に就寝できます。まさにそこは最高級の屋根裏部屋と言えます。
確かな品質
全てのAutohome(オートホーム)製品が製品安全試験・認証、マネジメントシステム認証を行う国際的な第三者機関でドイツに本社を置くテュフ ラインランド社が定める安全規準適合の認定を受けています。
その製品はどれも、極めて丈夫で、快適かつエレガントであり、国際規準及びその他の幾つかの規準に合致する極めて厳しい試験に合格していることは、まさしく法令に遵守した製品であることを意味します。
品質証明の認定番号
マジョリーナ製品の品質証明 : TÜV ® ID:0000024461
認証番号 : AK 6002483340001

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

AUTOHOME(オートホーム)の世界へようこそ