2016年11月15日火曜日

コロンブスシリーズ4

換気設備のある屋根
最上級の屋根裏部屋の中でも換気設備のあるものを、という基本的発想からオートホームスタッフはこのプロジェクトの実現を目指すことになりました。 コロンブスの室内ルーフ部分はハニカム状のパネルとスポンジ状の吸収材を貼り合わせた天井内張とルーフの間に空気の層を設けたことで雨天時の雨音軽減や断熱効果を上げています。この施工はシェル型の全オートホームモデルに適用しています。

Ventilated roof
A ventilated garret in top quality attics is the element that inspired Autohome staff for the realization of this project. Columbus presents an internal false ceiling that allows to obtain an airgap which assures a higher thermal and acoustic insulation for a healthier and quieter place to stay in case of rain. This feature is present in the whole line of Autohome shell tents.

注目の投稿

AUTOHOME(オートホーム)の世界へようこそ